うみたまごを子連れでまわる所要時間はどのくらい?おすすめの時間帯はいつ?

記事タイトルの真下


スポンサーリンク




水族館

大分県の水族館、うみたまご♪

子どもを連れておでかけしたことがないと、

どのくらい時間がかかるのか、どうやって過ごせばいいのか、

少し不安になりますね。

うみたまごは大人にも人気の癒しスポットなのですが、

子ども連れだとかなり楽しいことになりますよ♪

しっかりと時間を確保しておきたいところ。

そこでこの記事では、筆者の体験談から、うみたまごでの子連れの所要時間やおすすめの時間帯についてご紹介しています。

おでかけの参考にされてくださいね♪

連休中の営業時間や駐車場のオープンする時間や混雑状況などはこちらの記事が参考になりますよ。

【最新】うみたまごがゴールデンウィークの営業時間を早めてきた♪2019年は一味違うぞ!?

うみたまごの駐車場情報や混雑状況♪連休中はほぼ満車!?混雑回避のコツは?


スポンサーリンク





うみたまごを子連れでまわる所要時間は?

うみたまごは大人が普通に水族館として見物するだけなら、2時間もあれば十分な感じです。

小学生、高学年以上のお子さんなら、そのくらいの時間で見て回ることができると思います。

一方で、小学生以下の子どもを連れてお出かけすると、3時間~5時間くらいは楽しめますよ。

筆者は地元民なので、子どもの保育園の遠足で利用することがあります。

朝10時~昼の13時までの予定で行動していても、かなりの消化不良で帰ることが多いです。

うみたまごの中での過ごし方はご家族によってもそれぞれですが、

お昼のお弁当の時間には、「水族館は全然見られていない~」というママさんも結構いらっしゃいます。

全体的な子どもの過ごし方

午前中の3時間ほど楽しめば赤ちゃんはお昼寝タイムに突入しますが、

3歳以上にもなるとおやつの時間までは満喫したい感じですね♪

イルカやセイウチのショーなどのイベントに合わせて移動すると、水族館の順路通りには進めませんし、

子どもの好奇心につきあうと、寄り道ばかりで、意外と時間が過ぎるのはあっという間です。

特にうみたまごには、子どもが時間を忘れて楽しめるスポットがいくつもありますので、5時間くらいは簡単に過ぎてしまいます。

0歳~1歳はこんな感じ

ちなみに、0歳の赤ちゃんを抱っこやバギーでお出かけした際は、ほとんど大人の時間やペースで過ごせます。

水族館の暗い場所などを見て回っていると、途中で眠たくなることも…。

おむつ替えや授乳などをしても、3時間程度の滞在時間でした。

2歳~3歳はこんな感じ

目についたものに突進していきますので、全く順路が定まりません。

あちこちウロウロするのが探検気分で楽しいみたいです。

筆者の体験ですが、

3歳の娘が暗がりを怖がり水族館の水槽ゾーンを一切見られなかった時でも、3時間では遊び足りませんでした(笑)

4歳以上はこんな感じ

自分の好みができているのか、興味のないところはスルーしてしまうこともあり、

結構サクサクと進んでくれることもあります。

サラッと水族館を見て回った後は、お気に入りのゾーンでどっぷり楽しむような遊び方ができる子なら3時間で一通り遊べると思いますよ。

子連れにおすすめの人気スポットはこちらで紹介しています。

海卵に行くなら、ここだけはおさえておきたいポイントや、穴場的なスポットもありますよ。

≫うみたまごは何歳から楽しめる?で子連れにおすすめのスポット紹介♪(追記します)

参考にされてくださいね。

うみたまご 子連れにおすすめの時間帯は?

うみたまごに子どもを連れておでかけするなら、朝一番楽しむことをおすすめします。

特に連休などの期間は混みあいます。

渋滞を避けるという意味でも、うみたまごの開園とともに入場するくらいの時間帯からおでかけできると、海卵を満喫することができますよ。

うみたまごのイベントは、午前・午後に分かれて行われるものも多いのですが、どちらかというと午前のイベントの方が見やすい印象があります。

特に開園から10時までの時間は、比較的ゆったりとしている時間帯!!

この間に水族館をグルっと一回りしておいて、ショーなどのイベントのために場所取りできるのが理想的ですねー。

うみたまごは、お昼時にかけては一番混雑していきますが、

ある程度うみたまごの中を満喫した後であれば「にぎやかで楽しい♪」思い出として、子どもの心に残ることでしょう。

うみたまごまで車で移動される方はその時間も気になりますよね。

うみたまごの駐車場の混雑状況や渋滞回避のコツはこちらの記事でご紹介しています。

うみたまごの駐車場情報や混雑状況♪連休中はほぼ、満車!?混雑回避のコツは?

スムーズに動けると、子ども達もご機嫌に過ごせますよ。

まとめ

うみたまごを子どもと一緒に楽しむなら、3~5時間くらいの時間が必要です。

水族館の部分でじっくり時間を使う子、すべり台やあそびーちなどで公園気分で楽しむ子など、過ごし方はさまざま。

お子さんの好みにあった過ごし方ができるのもうみたまごの魅力の一つ。

ぜひ楽しんできてくださいね♪

【こちらの記事も合わせて読みたい♪】

●ゴールデンウィークの営業時間についてはこちらをどうぞ。

公式ホームページで発表されるのは4月の中旬です。

【最新】うみたまごがゴールデンウィークの営業時間を早めてきた♪2019年は一味違うぞ!?

●うみたまごの駐車場の場所や混雑の様子などはこちら。

一番混みあう時間や混雑回避のコなどもご紹介していますよ。

うみたまごの駐車場情報や混雑状況♪連休中はほぼ満車!?混雑回避のコツは?

記事下

 


スポンサーリンク




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする