大分市 七瀬のほむら祭り2019の日程や見どころは?花火の時間も要チェック♪

記事タイトルの真下


スポンサーリンク




大分市わさだ地区で毎年行われる「ななせのほむら祭り」。

今年で20回目ということもあり、すっかり地元ではおなじみのお祭りです。

お祭りの二日目には勇壮な火柱や花火がみられることもあって、大分市内からもたくさんの方があつまります♪

この記事では、大分市七瀬川自然公園で行われる、ななせのほむら祭りについて、日程やイベントの見どころをご紹介します。

ほむら祭りの駐車場、混雑・渋滞状況などについてはこちらの記事でご紹介しています。

≫≫大分市 ほむら祭りの花火大会 駐車場や会場の混雑・渋滞状況は?対策もご紹介♪

おでかけの参考にされてくださいね♪


スポンサーリンク





ななせのほむら祭り2019の日程

ななせのほむら祭りは7月の最後の土日に開催されます。

2019年の日程は以下のようになっています。

ななせのほむら祭りの開催日時

土曜日は前夜祭といった雰囲気で夕方からのスタートです。

・7月27日(土)17:00~

・7月28日(日)9:00~

それぞれイベントの内容が異なる部分がありますので、ご注意くださいね♪

とくに人気の高いメインイベントは、日曜日の夕方以降。

イベントの内容をチェックしておでかけください。

ななせのほむら祭りのみどころは?

ななせのほむら祭りは2日間にわたって行われるお祭りです。

もっとも盛り上がるのは2日目の夜ですね。とはいえ、両日ともに見どころ満載♪

地元民の主観も交えて、ほむらまつりの見どころをご紹介しますね。

・万灯篭

おまつりが行われる両日、

七瀬川の両岸を2キロにわたって並べられた万灯篭の光が夜の川を照らします。

夕暮れ時になると、約400本の灯篭に灯がともされ、幻想的な彩りが祭りに花を添えてくれますよ。

高さ1メートルある灯篭にはキャラクターのイラストがついたものもあります。

自分の背丈よりも大きな灯篭にはしゃぐ子どもの姿も見られます。

ななせ市民総踊り

地元の有志による、ななせ市民総踊り。

最近では盆踊りを踊る地域も少なくなってきたのではないでしょうか?

会場となる芝生広場を埋め尽くすほどの人達で、にぎわいます。

チキリン囃子や稙田音頭など、伝統的にうけつがれてきた、大分のいくつかの踊りをこちらで楽しむことができますよ。

大人も子どもも楽しめるイベントです。

川で遊ぼうさかなのつかみどり

お祭りの二日目、七瀬川の設置された特設会場で、魚のつかみ取りイベントが行われます。

イベントは、日曜日の13:00~(受付12:00)開催。

対象は幼児と小中学生。

400人程度の参加限定となります。

900匹のアユが放流される予定です。

場所は、旧三日月橋あたり。

(以前木造の橋が架かっていましたが、今は撤去されています。)

高瀬石仏の駐車場の対岸くらいの位置です。

振り万灯篭

火のついた万灯篭を、頭の上に振り上げて、グルグルと大きな円を描くようにふりまわします。

燃え盛る万灯篭の炎の熱気や、火の粉が、目の前の客席の人々に降りかかりそう!

また、ゴウゴウと風を切る万灯篭の音が、会場中に響きわたり、迫力満点です。

その迫力、ぜひ会場で体感してみてくださいね。

柱松

高さ数メートルもある柱をめがけて松明を投げるという、なんとも大胆なイベントです。

子どもの部と大人の部に分かれて行います。

子どもは高さ5メートル、大人は高さ13メートル。

近隣の8つの校区でチームごとに分けられ、柱に火をともすまでの時間を競いあいます。

実は柱松の中には花火がしかけてあり、火がともると炎が燃え上がるとともに花火が打ちあがります!

なかなか柱に火が入らず、時間内にすべての灯がともるかどうか…ハラハラしながら見守る場面も…。

夜の会場を松明が飛び交い、柱に灯がともっていく様子はとっても幻想的ですよ。

・ほむら祭りの花火

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちょっと、選びきれんのでも1枚🎇 #ほむら祭り #花火

‪🍌͟͟͞͞ =🍌͟͟͞͞ =( ‘-‘ 🍌 )‬さん(@banana_chips501)がシェアした投稿 –

ななせのほむら祭りのフィナーレを飾る花火大会♪

柱松のイベント終了後、21時近くから打ちあがります。

打ち上げの時間は15分と短めですが、近くで打ちあがる花火も大人気のイベントのひとつ。

大きな花火がドカンドカンと打ちあがります。

キャラクター花火なども楽しめます。

七瀬川の土手で花火見物をしたときには、花火のカス(?)が頭に降ってくるという体験をしました♪

ここ数年は人込みを避けて近隣の住宅街から見物するばかりですが…、やはり会場で感じる花火の迫力にはかないませんね。

ぜひ会場で楽しんでみてください♪

ななせのほむら祭り2019のスケジュール

2019年のスケジュールについてはまだ公開されていません。

毎年6月中にポスターの掲示等が行われます。

(確認でき次第、更新しますね)

2018年は台風の影響で日曜日のイベントは中止になりましたが、

毎年大まかなスケジュールは変わっていませんよ。

参考までに2018年のイベントについてご紹介します。

7月28日土曜日の主なイベント

土曜日のイベントは次のようになっています。

・祭火リレー

・開会式

・ななせ踊りステージ

・ななせ市民総踊り

7月29日日曜日の主なイベント

お祭りの最終日はイベントも盛りだくさんです。

・子ども相撲大会

・子どもダンスショー

・キャラクターステージ

・クラフトワーク

・川であそぼう魚のつかみどり

・太鼓ステージ

・奇祭「振り万灯篭」

・勇壮「柱松」

・花火

 スケジュールの時間を確認して、予定を立てておくといいですね♪

ななせのほむら祭り会場やアクセス

ななせのほむら祭りの会場は、大分市南部にある七瀬川自然公園です。

七瀬川自然公園

大分市街地からおこしの際は、わさだタウン方面を目指されるとすぐ近くにあります。

駐車場は「高瀬石仏」近くにありますよ。

車の場合

車でのアクセスをご紹介します。

野津原方面から

442号を通って、廻栖野交差点を高瀬方面へ直進。

ハンズマンやマルショクのある交差点より手前にある「口戸交差点」を右折します。

駅前方面から

大分駅前から車で20分程度。光吉ICから車で5分程度。

210号をわさだタウン方面に直進します。

公共交通機関を使う場合

七瀬川自然公園の近くにはJRの駅がありません。

交通機関をご利用の場合は、大分バスを使われることをおすすめします。

七瀬川近くのバス停をまとめました。

最寄りのバス停

「稙田農協前」バス停から徒歩10分程度

「サンリブわさだ前」バス停から徒歩10分程度

「トキハわさだタウン」バス停から徒歩10分程度

「三愛メディカルセンター」バス停から徒歩5分程度

※徒歩の時間は筆者の実測と感覚ですのであしからず。

大分バスの路線によって停まるバス停が変わります。

「トキハわさだタウン行き」に限らず、

・木の上経由野津原行き

・すくすくいきいき村~三愛メディカルセンター

・コンパルホール~ふじが丘山手

などなど。

最寄りのバス停を通過する路線のバスを使うことで、おまつり会場へ行くことができます。

まとめ

「炎」をメインテーマに、七瀬川自然公園で行われる「ななせのほむら祭り」♪

七瀬川の両岸を幻想的に照らす万灯篭や、柱松に花火と夜のイベントは圧巻ですが、

たくさんの出店が立ち並び、ステージイベントやお神楽、魚のつかみ取りや太鼓ステージなど小さいお子さんから大人まで、みんなが楽しめるお祭りです。

ぜひご家族でおでかけしてみてくださいね。

花火大会の行われる二日目は七瀬川周辺は渋滞が予想されます。

できるだけわさだタウン周辺で発着する公共交通機関を使われることをおすすめします。

大分市ほむら祭りの花火大会 混雑・渋滞の状況と対策は?(追記します)

七瀬川自然公園は水遊びやバーベキューが楽しめる、夏に人気のスポットです♪

夏の公園のようすをまとめました。

七瀬川自然公園でバーベキューと水遊び♪おすすめの場所と注意点をご紹介(追記します)

記事下

 


スポンサーリンク




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする